【最新刊】ホテルの社会史

ホテルの社会史

著:富田昭次

2,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦後の進駐軍による接収からバブル経済崩壊までのホテル産業の発展と業界人の欲望や夢、それらを突き動かした社会の変化を文献・史料を渉猟して整理し、関係者の証言で当時の状況を生き生きと再現して、ホテルという華やかな舞台を通して戦後日本をたどる。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    ページ数
    259ページ
    提供開始日
    2014/03/21
    出版社
    青弓社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2013/12/22Posted by ブクログ

      ホテルニューオータニ、山王ホテル、京王プラザなど馴染みのあるホテルの歴史が描かれている。ホテルは歴史とともにいろいろとあるのだな。

    [{"item_id":"A000231657","price":"2200"}]

    セーフモード