【最新刊】ヒジュラ インド第三の性

ヒジュラ インド第三の性

1冊

著:石川武志

2,200円(税込)
1%獲得

22pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    女でもなく男でもない、聖にして俗、神に仕え、石つぶてを浴び、春をひさぐ者──ヒジュラ。カメラを片手に彼らの生きざまを追いつづけて17年。多数の瞠目の写真と平明な文章のなかに、混沌の大地インドに住まう第三の性が実像を結ぶ。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    ページ数
    212ページ
    提供開始日
    2014/03/21
    連載誌/レーベル
    写真叢書

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/04/01Posted by ブクログ

      LGBTQの本棚から
      第43回「ヒジュラ インド第三の性」

      今回も少々お古い本……。
      といってもよくみたら1995年であることに驚く……。
      だって、いまとなったらものすごーく古く感じるんだもの。
      ...

      続きを読む
    • 2008/05/17Posted by ブクログ

      『ヒジュラ』とはウルドゥー語で 、両性具有者を意味する。 (といっても今は去勢して『ヒジュラ』になるものがほとんどだが。) 男でもない、女でもない。シャーマンではあるが、時には呪いをかけたり、売春も...

      続きを読む
    • 2007/02/27Posted by ブクログ

      昔読んだ本を読み返して、参考文献として紹介されていて気になってので読んでみました。写真がたくさん掲載されていて、文章も読みやすかったのですがイマイチ物足りなさを感じました。

    セーフモード