光のプロジェクト 写真、モダニズムを超えて

著:深川雅文

3,300円(税込)
1%獲得

33pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「写真とは何か?」-世界を覆い尽くす写真=テクノ画像にあらためてこの問いを突き付ける。アジェ、モホイ=ナジ、ベッヒャー夫妻、森山大道ら写真家と作品を俎上に載せ、そこに通底する光による革命の意志をあぶり出す写真論の臨界。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/09/24Posted by ブクログ

      原始:世界-画像-人間(壁画とか)
      言葉ができてから:画像-概念(テクスト)-人間
      写真ができてから:概念-テクノ画像(写真)-人間

      写真は百聞は一見に如かずを可能にしたが,Photoshop等画像...

      続きを読む

    セーフモード