【最新刊】日本の太鼓、アジアの太鼓

日本の太鼓、アジアの太鼓

著:山本宏子

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    頭蓋骨を使ったチベットの太鼓や足をのせる中国の太鼓、身体を太鼓のかわりにするサモアや鳴るのに鳴らさない日本の太鼓…祭りや伝統芸能に欠かせない太鼓、打つ人、聞く人に躍動する生命力を与える太鼓の民族誌。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    ページ数
    251ページ
    提供開始日
    2014/03/21
    出版社
    青弓社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2010/09/25Posted by ブクログ

      今まで、
      太鼓にこんなにもたくさんの種類があるってことすら認識してなかった。
      世界の幅広い民族にそれぞれ特有の太鼓。
      ますます興味をそそられる。

    セーフモード