中島みゆき・円環する癒し

著:落合真司

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ささくれ凍てついた時代に、言霊が心を修復し、母性の声があたたかく包みこんでくれる。中島みゆきが示した癒しと転生のテーマに迫る、言葉を解放するためのシリーズ第6作。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/01/10Posted by ブクログ

      【目次】
      序章 不毛の90年代を越えて
      第1章 くりかえす喪失と警鐘−−『わたしの子供になりなさい』の呼吸法
       下町の路地に向かって/時間を積み重ねた春の喪失とやさしさ/くりかえす哀しみを照らす灯をか...

      続きを読む

    セーフモード