図書館の可能性

著:大串夏身

2,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    新しい情報の時代が到来して、知識と情報を収集・蓄積・活用する図書館は転換期を迎えている。図書館をめぐるベーシックな知識を押さえながら環境の激変のなかでの「図書館の可能性」を検討し、これからの社会的なあり方も展望する。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/11/23Posted by ブクログ

      人類の文化の象徴といえば図書館であると思います。
      全ての情報を分けて、揃え、そして維持・保存し、未来へ提供する。
      その施設について知りたいな、と思い手に取った一冊です。
      少々小難しい内容もありま...

      続きを読む
    • 2010/02/10Posted by ブクログ

      図書館で借りた。

      図書館の最前線シリーズの第一巻。新しい情報の時代へ図書館が対応するにはどういう試みがあるのか、を論じている。実例や法文、調査結果も所々に載っている。

      2章の「知識・情報革命」と図...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000231596","price":"2200"}]

    セーフモード