【最新刊】読書の死と再生

読書の死と再生

1冊

著:堀切直人

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いま、書物の生命は死に瀕し、読者の精神は荒廃に委ねられている…。ニーチェやアランたちに拠りながら、精神鍛練としての読書の再生を説く、硬質な読書論。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    ページ数
    187ページ
    提供開始日
    2014/03/21
    出版社
    青弓社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/01/19Posted by ブクログ

      「読書の死」とは何か。今、私は当たり前のように読書をしているが、そのような状況こそが「読書の死」であるらしい。「文字・識字」、学校教育の問題なども語られ、読書という行為はこうも壮大なのかと衝撃を受ける...

      続きを読む

    セーフモード