【最新刊】〈責任〉のゆくえ システムに刑法は追いつくか

〈責任〉のゆくえ システムに刑法は追いつくか

著:佐藤直樹

2,640円(税込)
1%獲得

26pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人間を「近代的」な責任ある主体として前提する刑法は、「歴史的・伝統的」/「高度資本主義的」重層システムの社会のなかで大きく揺らいでいる。頻発する「わけのわからない」犯罪が示す基底を、フッサール現象学を援用して把捉する。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    ページ数
    275ページ
    提供開始日
    2014/03/21
    出版社
    青弓社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント
    • 〈責任〉のゆくえ...

      近代的なもの=法言語とわれわれの生活世界との乖離。近代の虚構性。

    セーフモード