生理休暇の誕生

著:田口亜紗

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1947年、世界で初めて制度化した生理休暇の成立過程を、明治期以降の月経をめぐる言説をとおして検証し、近代日本で女性はいかにして「身体の医療化」という社会の権力構造に取り込まれ、それに抗してどのように「自己拡張」していったのかを解明する。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/02/25Posted by ブクログ

      読み終えるのに時間がかかりましたが、勉強になりました。

      戦前からあった
      GHQ難儀

      母性の""発見""と職業婦人
      月経の異常(月経痛、血量、持続日数、就職後無月経)
      月経不順や不妊はは離職して結婚...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000231547","price":"1760"}]

    セーフモード