女子高生になれなかった少年 ある性同一性障害者の青春時代

著:佐倉智美

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    高校時代のたくさんの恋愛、仲間たちと過ごした文化祭やイベント、受験、そして大学生活と就職活動──多感な思春期に得た経験と、その局面で求められる「男らしいふるまい」に対する葛藤をへて本当の自分の性を感じとっていく、ある「女性」の物語。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2007/01/28Posted by ブクログ

      性同一性障害について。自分の持っていたイメージというのが、かなりいい加減だったことを実感。身体的な性に違和感を抱きつつも、それでも多くの性同一性障害の人々は、そのままの性で生きて行くのかも知れないと思...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000231531","price":"1760"}]

    セーフモード