現代知識人の作法

著:鷲田小彌太

2,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    知が社会と切り結ぶための有効な作法とは?アカデミズムとジャーナリズムが異種交配する現代知の系譜を解析し、新しい知識人の発現する可能態を、新教養主義=知的ゼネラリズムに求める。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/06/25Posted by ブクログ

      山口昌男の立ち位置が若い世代にはわからない(というか消えるだろうから)ので、本著が役に立った。それでも廣松渉はいただけない。どうしようもない。

    [{"item_id":"A000231490","price":"2200"}]

    セーフモード