【最新刊】復刊選書 現代救済宗教論

現代救済宗教論

2冊

著:島薗進

2,200円(税込)
1%獲得

22pt(1%)内訳を見る

    現代社会に大きな波紋を投げかけている新宗教とは一体何なのか?新宗教運動の成立過程から既成宗教との関係、精霊信仰の再生、海外での動向と新霊性運動の展開まで、救済宗教の現在を問う。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    ページ数
    260ページ
    提供開始日
    2014/03/21
    連載誌/レーベル
    復刊選書
    出版社
    青弓社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/04/24Posted by ブクログ

      島薗スピリチュアリズム三部作の最初の一冊。特に新宗教〜新新宗教〜新霊性運動の流れと、それぞれの特徴が明白に描かれているという点で非常に参考になった。

      私事化した現代のスピリチュアルなどを紐解くために...

      続きを読む

    セーフモード