SFで自己を読む 『攻殻機動隊』『スカイ・クロラ』『イノセンス』

著:浅見克彦

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『攻殻機動隊』『スカイ・クロラ』『イノセンス』といった作品から「ゴースト」「生きた時間性」「死」「人形」などのテーマを抽出し、SFをめぐる謎-あるエピソードとセリフの意味、入り組んだプロットの陰に潜む真実、作品の趣旨-に思考の網を張り巡らせる。裏設定の読解やテクノロジーの真偽問題に優先する物語的な謎の解明に注力し、そのおもしろさに身を任せながら、作品に描かれる「“わたし”の固有性のゆらぎ」「未来を奪われた存在」「生と死のありよう」などを丁寧に読み解く。それらの批評をとおして、「別の自己像へのしなやかな流転」というSFがもつ魅力の核を析出する。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/08/27Posted by ブクログ

      SFはその幻想的な要素や創造的設定によって、現実の生を凝結させる慣性的な自己像を切り崩し、思考の漂流と慣性の振動を誘うことに魅力と威力がある。
      つまり、SFは自己について新しい視点を投げかけるので、難...

      続きを読む
    • 2016/07/15Posted by ブクログ

      わかったような、わからんような。
      かろうじて理解できたのは人形のもつおぞましさについての考察。
      それにしても、脳科学や情報科学の知見を一切活用しないとはどういうことか。
      ただの思考の遊びと片づけ...

      続きを読む
    • 2011/06/03Posted by ブクログ

      6/3
      扱われる作品に興味があったので買ったけど、そんなに面白くなかった。
      『スカイ・クロラ』についてはわからないけど、『攻殻機動隊』と『イノセンス』から「自己」「自我」の問題に触れたものはいくらでも...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000231429","price":"1760"}]

    セーフモード