ドキュメンタリーの力

著:鎌仲ひとみ 著:金聖雄《キムソンウン》 著:海南友子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    細切れの情報を垂れ流し、ステレオタイプな人間像を映すばかりのテレビで、視聴者は思考停止状態に追い込まれている。消費する映像ではなく、思考を促す映像、もう一つのメディアが今求められている。マスメディアでは伝えられない出来事のもう一つの側面を知り、人間存在をリアルに感じることができるのが、市民メディアとしてのドキュメンタリー映画だ。受け手とつくり手のインタラクティブなあり方を模索しつつ、日本各地、世界へと上映会を広げるドキュメンタリー映画の、今もっとも旬な監督が自らの作品づくりを通して、”ドキュメンタリーの力”を語る。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/08/02Posted by ブクログ

      「ドキュメンタリー映画って
       ・どのような種類のものがどれくらいの数あるのか?
       ・どのような人が携わっているのか?
       ・どこで鑑賞する(もしくは手に取る)ことができるのか? etc・・・」
      ...

      続きを読む
    • 2011/07/31Posted by ブクログ

      福島県双葉郡には、「獏原人村」という集落がある。60年代のヒッピーカルチャーの開花と共に入植が進み、今に到る。美しい渓流が流れる村で、毎年8月の満月の日の週には、満月祭が開かれる。朝から晩まで、プリミ...

      続きを読む
    • 2011/06/19Posted by ブクログ

      『We』で鎌仲さんの話が聞けるかもしれないということになり(同僚さんがこないだ講演後に少し話をうかがってきた)、まだ鎌仲さんの映画を見たことがない私は、図書館にあった本を借りてきてみる。

      子どもの未...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000231404","price":"550"}]

    セーフモード