エコノミストたちの歪んだ水晶玉―経済学は役立たずか

著:野口旭

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    経済をめぐる論戦は尽きることなく続いている。誰の主張が正しく、誰の主張が誤りであったのか。そもそも、なぜ彼らは意見の一致をみないのか。鋭い筆致で切り込む。【主な内容】第1部長期停滞をめぐる経済論戦とその帰趨第1章日本経済はなぜ回復したのか第2章政策論争の事後評価─何が正しく何が誤っていたのか第3章ポスト・デフレ経済へのシナリオ第2部ケイザイを斬る!第1章人々はなぜデフレを好むのか第2章「構造」なる思考の罠第3章責任から逃走し続ける組織の病理第4章清算主義=無作為主義の論理と現実第5章複雑性という名の素朴な信仰第6章リフレ派の栄光と苦闘第7章政策批判の過去と現在第8章開かれた社会とその宿命第9章政策転換の現実と利害第10章エコノミストたちの歪んだ水晶玉第11章ポスト「失われた十年」の闘い終章経済政策をめぐる利害と理念

    続きを読む

    レビュー

    • 2006/04/06Posted by ブクログ

      インフレ・ターゲッティングを通じた「デフレ阻止」が受け入れられるのはアダムスミスのいう「共感」に満ちた社会であるか否かにかかっている。小泉内閣の「痛みに耐える構造改革」に対する熱狂は、その痛みを味わう...

      続きを読む
    • 2008/03/28Posted by ブクログ

      「アンチ・リフレ派によるリフレ派批判その2
      筆者が注目したもう一つのリフレ批判は、松原隆一郎氏(東京大学教授)のウエブサイト「思考の格闘技」に掲載されている、二〇〇四年七月六日付けのコラム的論考「バ...

      続きを読む
    • 2014/03/30Posted by ブクログ

       日本経済はなぜ回復したのか? 逆から言えば、なぜ15年もの長きにわたって低迷したのか? 
       経済停滞は何よりもデフレのせいであり、歪んだ政策思想に基づく阿呆な経済政策でデフレを放置しつづけた結果であ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000231347","price":"1760"}]

    セーフモード