社長島耕作 11巻

完結

弘兼憲史

648円(税込)
ポイント 6pt

「島降ろし」の罠(トラップ)を切り抜けろ!――テコットの三期連続赤字を受けて、大幅なリストラの実行を発表した島耕作(しま・こうさく)。この決断に、次期社長の座を狙い暗躍する旧五洋(ごよう)電機出身の宇津賀(うつが)は激しく反発。旧五洋出身の取締役陣の結束を強めると共に、社内の有力者を抱え込む策に出る。一方、反・島派の情報をも熟知する経済誌記者・高桑(たかくわ)は、依然として島にまとわりついていた。高桑の思惑とは、一体何なのか――?

続きを読む
  • 社長島耕作 全 16 巻

    未購入巻をまとめて購入

    社長島耕作 全 16 巻

    9,072円(税込)

レビュー

4
4
5
1
4
2
3
1
2
0
1
0
  • 2012/06/13Posted by ブクログ

    孫の隠し子の話はマンガにしても出来すぎ。クーデターは佳境に…次が気になる。やっぱここ一番は国分だな。

  • ネタバレ
    2012/06/11Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2012/06/08Posted by ブクログ

    社長シリーズも、気づけばすでに11巻。トップに上り詰めれば、逆に追い落とそうとする勢力も出てくるのも必定。一方、会社だけではなく、艶っぽい話もボチボチと。

もっと見る

セーフモード