お髷番承り候六 鳴動の徴

著:上田秀人

691円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    次期将軍の座をめぐり火花を散らす、紀州徳川、甲府徳川、館林徳川の三家。紀州藩主徳川頼宣(よりのぶ)は将軍家綱の大奥に刺客を忍ばせ、虎視眈々と頃合いを窺う。一方、館林家は黒鍬者(くろくわもの)を差し向け、頼宣排除に乗り出した。さらに甲府家は事態の渾沌に乗じ、館林の黒鍬者の引き抜きを企てる。風雲急を告げる三つ巴の争い。かつてない危機に瀕した家綱を守れるか。お髷番(まげばん)深室賢治郎(みむろけんじろう)の小太刀が奔る!

    続きを読む
    • お髷番承り候 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      お髷番承り候 全 10 巻

      6,984円(税込)
      69pt獲得

    レビュー

    • 2013/10/22Posted by ブクログ

      新シリーズ!
      小納戸役お髷番の賢治郎は、かつてお花畑番として
      家綱将軍の幼き頃に寵愛された家臣であった
      家庭の事情(深刻・・・)で、一度引いている
      重鎮が押さえつける将軍にどれほどの力になれるのか?

    • 2013/10/22Posted by ブクログ

      新シリーズ2話
      上様に刃を当てる主人公は幼き頃からの心許した真の家臣
      だんだんと探索がうまくなるかなと思っているのですが
      残念ながら知恵伊豆頼る始末
      しかし、実の兄ってば刺客を向けるかい!?

    • 2015/05/09Posted by ブクログ

      お髷番大活躍
      最近は貫禄ができました
      そこそこ突発的な事態にも対応するし
      お偉方に厚かましく問いかける面の厚さも
      もっとも敵は増えてきた気がするけど(笑)

    開く
    [{"item_id":"A000256118","price":"691"}]

    セーフモード