【最新刊】虹、つどうべし 別所一族ご無念御留

虹、つどうべし 別所一族ご無念御留

1冊

著:玉岡かおる

667円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    天下統一へ突き進む織田信長の命を受け、播磨平定に乗り出した羽柴秀吉は、別所長治の抵抗に合い、戦国史上稀にみる悲惨な籠城戦を引き起こす。その最中、終戦工作のため秘かに城中へ送り込まれていた女間者の希久は悲惨を極める戦況を前に究極の選択を迫られる――。絶望の淵に射し込んだ一条の光を哀感溢れる筆致で描く著者渾身の歴史ロマン。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/06
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    3.5
    8
    5
    1
    4
    2
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/09/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/05/23Posted by ブクログ

      前半の時代背景や人物の説明が多い部分は冗長で読み進めにくかったが、
      籠城している三木城に希久が忍び込んでからは、戦況も追い詰められ、展開にドキドキしながら読み進められた。
      一昨年に見た大河ドラマ「軍師...

      続きを読む
    • 2014/11/14Posted by ブクログ

      大河ドラマの裏話とも言えるものか。
      播磨三木城を取り上げたものだが、著者の玉岡さんも三木出身だとこの本のあとがきで知った。

    開く

    セーフモード