【最新刊】九転十起 事業の鬼・浅野総一郎

九転十起 事業の鬼・浅野総一郎

1冊

著:出町譲

1,296円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    富山から夜逃げ同然に上京した総一郎は、不撓不屈の精神で京浜工業地帯を築くまでに至る。世界一の貿易立国を目指し、日本に尽くした男の生き様を活写した波瀾万丈エンターテイメント。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/03/21
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/19Posted by ブクログ

      「損一郎」と揶揄され、故郷の富山から上京。水売り、筍の皮売りから身を立てた浅野総一郎の物語。80を超えてからも短パン姿で全国を夜行列車で動き続け、多くの事業を起こした男。

      社会的に成功したのちも安住...

      続きを読む
    • 2014/04/08Posted by ブクログ

      まさに時代が望んだ人物だと思う。尋常ならざる行動力の源泉は私利ではなく、国のため、という精神も素晴らしい。

    セーフモード