悪党たちは千里を走る

著:貫井徳郎

756円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「真面目に生きても無駄だ」。しょぼい騙しを繰り返し、糊口を凌ぐ詐欺師コンビの高杉と園部。仕事先で知り合った美人同業者と手を組み、豪邸の飼い犬を誘拐しようと企てる。誰も傷つけず安全に大金を手に入れるはずが、計画はどんどん軌道をはずれ、思わぬ事態へと向かってしまう――。スピーディな展開と緻密な仕掛け。ユーモアミステリの傑作。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/05/22Posted by ブクログ

       面白かった!

       ミスリードやフェイク(同じ意味だ)が随所にちりばめられ、読んでいてずーっとわくわくしていられる。

       最後まで読みえおえて、さてもう一回ってなる。
       しかし、解説を読むだに、この作...

      続きを読む
    • 2017/04/28Posted by ブクログ

      色々誘拐ネタはあれどこの手があったか、と感心。
      慟哭、乱反射などの貫井さんのイメージとは全く違うが楽しめるユーモアミステリ

    • 2016/02/24Posted by ブクログ

      ドラマを見てからの原作。実写化ってホント原作通りにやらないよね。そんな自分らしさを出したいなら、完全オリジナルでやれ!って思うけど、それだとスポンサーがつかないんだろうね笑 だからドラマ版の高杉はあん...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000231171","price":"756"}]

    セーフモード