小さな会社のビジョンのつくり方、浸透のさせ方 地域・業界で光り輝くブランドになるためにすべきこと

著:村尾隆介

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小さな会社に特化したブランド戦略のコンサルタントである著者は、その地域・業界でキラリと光る会社やお店を誕生させるお手伝いをしています。「ブランド戦略」と聞くと、ロゴやデザインのことを思い浮かべる人が多いのですが、それはほんの一部分。仕事の半分ぐらいは、会社の「ビジョン」や「クレド」を浸透させることなのです。だから「デザインよりも文章によるブランドづくりが大切」と著者は言います。本書はそんな著者のノウハウを明かしたものであり、好評をいただいた前作『小さな会社のブランド戦略』の続編。今回は、小さな会社のビジョンづくり・クレドづくり・ミッションづくり、そして、それらを浸透させる方法に絞っています。ビジョンを浸透させるにはサイズ的にも、小さな会社の方がやりやすい。本書から「ビジョナリー・カンパニー」への一歩がはじまります。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/03/29Posted by ブクログ

      会社として「なりたい姿」「やりたいこと」を『ビジョン』として
      はっきり打ち出し、『クレド』として各自が常に携帯し意識する。
      会社としての「使命」=『ミッション』も考えてみる。

      小さい会社ほど浸透しや...

      続きを読む
    • 2012/02/15Posted by ブクログ

      会社のビジョン、どこの会社にも社是などはあるはずだ。しかし、掲示してあるだけの遺物になってしまうか行動指針になるかは浸透のさせ方次第だと感じた。

    • 2012/05/11Posted by ブクログ

      前半はライトな本かなぁと思ったけど、中盤から参考になることが多かった。もう少し早く読んでおけばよかったなぁ…

    開く
    [{"item_id":"A000231149","price":"1100"}]

    セーフモード