アリスと蔵六 1巻

今井哲也

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「鏡の門」というビジョンを媒介にして、自分の想像したものをなんでも一つだけ現実にしてしまうことができる能力を持つ少女が、捕らわれていた研究所から逃げ出した。追っ手から逃げる少女が出会った人物は――『ぼくらのよあけ』で2012星雲賞候補になったSFコミックの旗手がコミックリュウで初連載。その待望のコミック第一弾。

続きを読む
  • アリスと蔵六 全 9 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    アリスと蔵六 全 9 巻

    6,050円(税込)
    60pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.3
14
5
1
4
6
3
5
2
1
1
1
レビュー投稿
  • 2013/07/06Posted by ブクログ

    めっっっっっっっっっっっっちゃいいじゃないですかぁっ!!!!
    想像の力を自由に発現できる超能力をもった幼女と、筋に重きを置く老爺。二人が家族になる話。

    早く完結を見たい。ジレンマ。

  • 2013/03/31Posted by ブクログ

     作者買い。普通だったら受けを狙っておじいちゃんじゃなくてお世話係かヤンキータイプの男の子でいくところを今井先生はおじいちゃんにする勇気がすごいなと思いました。同作者の「ぼくらのよあけ」でも思いました...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2013/04/05Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く
[{"item_id":"A000230980","price":"660"}]

セーフモード