英雄《竜殺し》の誕生

戒能靖十郎 著

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦乱の続くフォトキア大陸南部小国家群で、無敵と恐れられる傭兵団「緋の風塵」。黒狼の二つ名を持つ部隊長アルズレッドは、いずれ伝説の竜をも殺す世界最強の男となると豪語している。戦場で拾った孤児と暮らす彼は、まず《傭兵王》ドヴォルグを倒し、その座を奪おうと秘かに狙い、剣の腕を磨いていた。だが、運命はその前に非情に立ちはだかるのだった――!!第9回C★NOVELS大賞特別賞受賞後第一作。257ページ

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/04/04Posted by ブクログ

      前作との噛み合わ無さに首をひねりながら、第五章で突如真相に気がつく。あーあーあー!(遅い)

      最終章は涙無しには読めませんでしたよ…だってどう考えても。ねえ。

      さて次巻完結編がたのしみです。

    [{"item_id":"A000230952","price":"990"}]

    セーフモード