中国人の病み 日本人の闇

森田靖郎

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アングラマネー、結婚ビジネス、労働現場……見えない隣人中国人たちの実態とは。日本で犯罪に巻き込まれた外国人は、司法通訳を通じて警察と交渉し、取調べに応じる。中国人の司法通訳はわずかで、彼らは職業柄、日本の中国人社会の裏の裏まで熟知している。本書は、有能な一人の司法通訳が重い口を開いて語った、日本に暮らす中国人たちの夢と現実の物語である。(『司法通訳だけが知っている日本の中国人社会』改題)

    続きを読む

    レビュー

    • 2008/01/13Posted by ブクログ

      ワークングプアの更に下層となりそうな移住外国人、特に中国人犯罪者と弁護士を取り持つ司法通訳による移住者実情話。移住外国人200万人以上の現代日本で、研修生制度利用の外国人の8割は中国人。その過酷な実態...

      続きを読む
    • 2010/01/08Posted by ブクログ

      買う前は、
      司法通訳の仕事を通して知った日本の中国人社会について書かれている本だと思った。

      読んでみてわかったのは、日本の中国人社会で苦しむひとびとのことが書いてあるということ。
      中国人も、も...

      続きを読む
    • 2008/06/01Posted by ブクログ

      日本で犯罪に巻き込まれた外国人は、司法通訳を通じて警察と交渉し、取調べに応じる。中国人の司法通訳はわずかで、彼らは職業柄、日本の中国人社会の裏の裏まで熟知している。本書は有能な一人の司法通訳が重い口を...

      続きを読む

    セーフモード