黎明に起つ

伊東潤(著)

1,257円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    黎明を呼んだ男の壮大な一代記京都を主戦場に、11年間も繰り広げられた権力闘争・応仁の乱。それによって荒廃した都の姿に絶望し、挫折から立ち直り、関東の地に新天地を求め、守旧勢力を駆逐し、覇権を打ち立てた北条早雲。その国家像と為政者像を注目の作家が描く歴史巨編。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/12/12Posted by ブクログ

      北条早雲一代記。
      戦国時代最初期に下剋上を成し遂げた謎に包まれた人物を少年時代から描く。最新説に従い生年月日をずらして没年齢を64歳としているので、今までの北条早雲像と随分違う。
      司馬遼太郎の「箱根の...

      続きを読む
    • 2015/10/17Posted by ブクログ

      後に北条早雲と呼ばれた伊勢新九郎盛時について書いた本です。

      この本の伊勢新九郎盛時は、いわゆる謀将ではなく、強弓を弾いたり、一騎打ちを行ったりと、武士としての力も見せているのが特徴です。

      最後の三...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/12/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000230882","price":"1257"}]

    セーフモード