【最新刊】coyote

coyote

1冊

淡田青

615円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    足踏みの毎日を変えるのは、私たち自身。何があっても―大事なことは、自分で決める。月刊「ヒーローズ」第一回新人大賞を受賞した、期待の俊英、初の単行本化。“外の世界”を夢見る娼婦・アリシア。彼女は、客としてやってきた殺し屋・エドに、ある“秘密”を握られてしまう(表題作『coyote』)死んだ父は、偉大なるヒーローだった。その呪縛に捕われ続ける兄と、ひきこもりの弟。崩壊寸前の家族。そして“何者でもない”あたしは―…。(『≠kids』)この街のどこかで、居場所を求めて生きる人々を描く、四作を収録した著者初の短編集。生きることに手を抜けない人たちが、ここにいる。

    続きを読む
    ページ数
    231ページ
    提供開始日
    2014/03/21
    連載誌/レーベル
    ヒーローズ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/04/20Posted by ブクログ

      大事なことは自分で決める。ヒーロー一家の苦悩と復活。人間との溝に悩む、ワーカーと称される人造人間も。殺し屋に救い出される娼婦も。

    • 2014/03/12Posted by ブクログ

      “「あたしは…あたしはそんなの嫌だ…
      自分の価値がそれだけなんて…だから
      兄さんを助けに行く
      もう逃げたくない」”[≠kids]

      恰好いい。
      表題作「coyote」の「よろしくアリシア」っていう台詞...

      続きを読む

    セーフモード