大人ドロップ

樋口直哉

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    彼女を好きだったのは「彼」だったかもしれない。彼女と目があった瞬間、脳裏をかすめたのは高校生の頃の蒼い記憶だった――。あの夏、ぼくは親友のハジメに頼まれて、クラスメートの入江さんと彼のデートをこっそりセッティングした。ところがその作戦が原因で入江さんをひどく怒らせてしまう。ぼくと入江さんの間には微妙な距離が生まれ、その頃からどういうわけか彼女はよく学校を休むようになっていた。やり場のない気持ちを抱えたまま迎えた夏休みのある日、彼女が学校をやめる、という話をハジメから聞かされる……。大人でも子供でもなかった頃の、みずみずしい記憶を鮮やかに呼び覚ます青春の物語。カバーイラストは浅野いにお氏。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/02/19Posted by ブクログ

      物語の世界にどっぷり浸かったわけではないけれど、主人公の心情と自分の気持ちがところどころリンクして胸が苦しくなりました。

      一口に言えば(あくまで一口に言えば、ですが)入江さんとの「ありふれた別れ」の...

      続きを読む
    • 2010/07/31Posted by ブクログ

      大人ドロップの世界観にはまって一気に読み切ることができました。時間はいつも進んでいて、待ってくれない。一年前の自分と今の自分は違うし、今の自分と一年後の自分もまた違うのだろう。周りにいる人も違うだろう...

      続きを読む
    • 2014/08/09Posted by ブクログ

      高校時代の男友達と女友達との青春の1ページ。好きなのかどうか自分の気持ちがはっきりわからない。でも最後にやっと自分の気持ちを見つけたらしい。誰にでもある似たような想い出

    開く
    [{"item_id":"A000230479","price":"495"}]

    セーフモード