【完結済み】孔雀王ライジング 1巻

孔雀王ライジング

完結

荻野真

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

『孔雀王』『孔雀王退魔聖伝』『孔雀王曲神記』の3部作に続き、連載開始より20余年の時を超えてあの伝奇コミックの金字塔『孔雀王』の最新シリーズが、還ってくる!!人間の果てなき欲望のすきをつき、この世に現れる魑魅魍魎を、呪法を用いて退治する最強の“退魔師”孔雀!!果たして孔雀はいかにして力を得、成長したのか?舞台を裏高野に、チベットより日本へと戻ってきた幼少期から孔雀が退魔師となるまでの、その謎に包まれた修行時代を描く『孔雀王』新シリーズ、いよいよ開幕!!

続きを読む
ページ数
216ページ
提供開始日
2014/03/17
連載誌/レーベル
ビッグコミックスピリッツ
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 孔雀王ライジング 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    孔雀王ライジング 全 10 巻

    6,050円(税込)
    60pt獲得

レビュー

レビューコメント(8件)
  • 6巻2016/02/14Posted by ブクログ

    この巻で特筆すべきはやはり六道衆を思わせる〈六道会〉の真の目的と、裏高野に戻ってきた血気盛んな次期座主・日光の過激な戦略だろう。闇曼荼羅は無印時代にも出てきた重要ワード。正統の続編たる『戦国絵巻』より...

    続きを読む
  • 5巻2016/05/30Posted by ブクログ

    シリーズに欠かせないヒロインキャラ・アシュラがここに来て漸く登場。塗仏は京極作品を輸入したのだろうか。六道衆ならぬ六道会の名も見え、いよいよ無印とのリンクが深まっていくのが旧作ファンには堪らない。

  • 3巻2014/08/20Posted by ブクログ

    無印時代の倶摩羅と孔雀は初対面っぽかったんで、話がうまくつながるとは思えないが、無印からの読者には嬉しいキャスティング。いずれ六道衆も出てくるんだろうなあ……

開く

セーフモード