【最新刊】スターバックスのライバルは、リッツ・カールトンである。 本当のホスピタリティの話をしよう

スターバックスのライバルは、リッツ・カールトンである。 本当のホスピタリティの話をしよう

お得

1冊

著者:岩田松雄 著者:高野登

1,540円1,078円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    コーヒーショップとホテル。一見まったく異業種のこの2つの企業には意外な共通点があった。成熟社会に突入した日本がめざすべき「ホスピタリティ」ビジネスの真髄を両社の元トップが語り尽くす。第1章ホスピタリティはいかにして生まれるのか?第2章ブランドはいかにして育つのか?第3章御社のミッションはなんですか?第4章おもてなしと日本人の感性

    続きを読む
    提供開始日
    2014/03/13
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.6
    5
    5
    0
    4
    4
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/28Posted by ブクログ

      ?面接と教育の重要性
      ・お客様を信じること、社員を信じること、採用には多くの時間を割く。
      ?神は細部に宿る
      ・社員の目→トップの言葉、トップの体の向き、言っていることと行動が1つになっているか
      ?向き...

      続きを読む
    • 2017/10/04Posted by ブクログ

      感動体験を提供する、第5次産業

      スタバにあるマニュアルは「Just Say YES」だけ

      お客さんが開店10分前に来たら店を開ける

      毎回「お砂糖とミルクは?」と聞くのと、「今日もお砂糖とミルクは...

      続きを読む
    • 2017/05/22Posted by ブクログ

      ・品位と規範、英語のdingnityが一番近いニュアンス。始業が9時終業5時の就業規則と仕事のプロとしてどうありたいのかを考える「仕事の規範」は全く別物。人は規則に縛られる働き方から、規範に則った働き...

      続きを読む
    開く

    セーフモード