瀬戸内寂聴×堀江貴文 対談 3 死ぬってどういうことですか?

著者:瀬戸内寂聴 著者:堀江貴文

162円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

    小学校1年生の時、死ぬことを思い怖くなった、という堀江さん、それは今でも変わらず、死ぬことを考えないように、のんびりしないようにするという。「死ぬ」ということはどういうことなのだろうか。「生きる」ということはどういうことなのだろうか。この当たり前であることを今、改めて一緒に考えてみたいと思う。戦争体験もし、いくつもの死を経験してきた瀬戸内寂聴さんに、小学校1年生から独特の死生観を持つ堀江さんが聞く、という形でこの二つのことを解き明かしていこう。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード