本をめぐる物語 一冊の扉

編:ダ・ヴィンチ編集部 著者:中田永一 著者:宮下奈都

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    今旬の作家の「本の物語」。新たな一歩を踏み出す8編。新しい扉を開くとき、本があなたのそばにいます。執筆陣は、中田永一、宮下奈都、原田マハ、小手鞠るい、朱野帰子、沢木まひろ、小路幸也、宮木あや子。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    42
    5
    1
    4
    14
    3
    24
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/01/19Posted by ブクログ

      8人の作家による本をめぐる物語。切り口が各人各様、装丁の話もあり、作品を生み出す基本エッセンスあり etc。電子書籍が増えてきたけど、やっぱ手に取る本がいいわと感じさせてくれた一冊。本は誰かに届けられ...

      続きを読む
    • 2016/12/01Posted by ブクログ

      本をめぐる物語というか、本に係わる物語って感じ。
      色んなかかわり方があるとは思うけれど、それだけでなく、
      本が出来上がるまでに、色んな人が関わっているんだと思ったら
      ますます本が愛おしくなります。

      ...

      続きを読む
    • 2015/02/08Posted by ブクログ

      小路さんがいらっしゃるので購入。
      電車移動時間等におすすめな読みきりサイズの短編集。
      宮下さんはスコーレNo.4のみ読んだことがあり、他の方々の作品は初めて読みました。
      本というキーワードを多角的な視...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000230026","price":"572"}]

    セーフモード