【最新刊】マレーヒルの幻影

マレーヒルの幻影

著:岩松了

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    劇作家・岩松了の最新書き下ろし戯曲。舞台は、1929年世界大恐慌時のニューヨーク。フィッツジェラルド作『グレート・ギャツビー』に着想を得た、男と女の恋と孤独。──この『マレーヒルの幻影』は〈恋をする〉ではなく、〈恋をつくろうとする〉ドラマだと自分では思っている。若い頃無条件に始まったはずの恋を、あらためて諸々の条件のもとに〈つくり直さなければならかった男女のその困難の物語〉と言えばいいだろうか──著者あとがきより。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/03/07
    出版社
    ポット出版
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • null巻2010/07/18Posted by ブクログ

      舞台も見た。
      麻生久美子かわいかった。
      グレギャツ読んで予習してからの方がいい。
      ちなみにサインももらった。

    セーフモード