渋谷署強行犯係 宿闘

著:今野敏

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    芸能プロダクションの三十周年パーティで専務の浅井が襲われた。意識を回復した当人は何も覚えていなかったが、その晩死亡した。会場で浅井は浮浪者風の男を追って出て行った。共同経営者である高田、鹿島、浅井を探して対馬から来たという。ついで鹿島も同様の死を遂げた。事件の鍵は対馬に?渋谷署の辰巳刑事は、整体師・竜門と対馬へ向かう!(『鬼神島拳鬼伝3』改題)

    続きを読む
    • 渋谷署強行犯係 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      渋谷署強行犯係 全 4 巻

      2,706円(税込)
      27pt獲得

    レビュー

    • 2009/02/19Posted by ブクログ

      暴走族を相手に素手で戦って叩き潰す謎の大男の正体、その目的は?

      本書は『賊狩り 拳鬼伝2』の改題復刊だったんだと、購入したあとで気がつきました。
      原版は1993年に読んだいたので、あらすじは覚えて...

      続きを読む
    • 2009/03/07Posted by ブクログ

      2009/3/7 ジュンク堂ダイエー三宮店にて購入
      2010/1/12~1/13

      渋谷署強行班の辰巳シリーズの2作目。筆者の安積班ものなどの警察シリーズと思うと肩すかしをくらう。このシリーズの主人公...

      続きを読む
    • 2013/09/23Posted by ブクログ

      渋谷署強行班係の辰巳刑事と相棒の整体師・竜門のシリーズ。
      (あとがきによれば、1991年出版「拳鬼伝」を改題したそうです。
      全然売れなくて絶版になったのですが、2作目3作目が売れこの1作目は?と問い合...

      続きを読む
    開く

    セーフモード