【最新刊】LONESOME隼人 ローンサム・ハヤト

LONESOME隼人 ローンサム・ハヤト

1冊

著:郷隼人

1,296円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    若くして渡米し、84年、殺人罪で終身刑の判決を受け、以来カリフォルニアの刑務所に服役中の郷隼人氏。望郷の思いを短歌に託し、「朝日歌壇」の常連となり「天声人語」で話題となった獄中の歌人の、初めての歌文集。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/03/14
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/03/17Posted by ブクログ

      獄中から歌を詠む。今日の朝日新聞歌壇にも隼人氏の歌が掲載されていました。アメリカの刑務所から。

      以下、引用致します。猫好きゆえのpick up!

      野良猫にチーズやミルクを与えいし
      老囚ゆうべ独房に...

      続きを読む
    • 2011/11/15Posted by ブクログ

      著者は「朝日歌壇」の短歌の常連投稿者。短詩の素養などまったくない私だが、氏の作品に初めて触れたとき、刑務所に囚われた心を歌った重い内容に心をゆさぶられた。「アメリカ」とカタカナで記された居住地もその紙...

      続きを読む
    • 2010/04/02Posted by ブクログ

       この本の腰巻(本に巻いてある帯様の紙のこと)には郷隼人歌文集とあります。ということはこの著者は「知る人ぞ知る」という人なんですね。だいたいこの郷隼人という名前ですけど、この名前はおわかりと思いますが...

      続きを読む
    開く

    セーフモード