ひとりが好きなあなたへ

著:銀色夏生

556円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ひとりが好きなあなたへ私も、ひとりが好きです。人が嫌いなわけではないけど、ひとりが好き。そんな私からあなたへ、これは出さない手紙です。」著者手作りの万華鏡の鮮やかな写真と静謐な詩が胸を打つ、写真詩集。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/09/09Posted by ブクログ

      30年前の多感な年頃に銀色さんの作品に出会って一時期どハマリ。だいぶ年をとって(銀色さんも私も)作風はどうなってるんだろうと読んでみたら、基本的に大きくは変わってなくて、嬉しくなった。詩の中で一人称が...

      続きを読む
    • 2011/10/21Posted by ブクログ

      著者が撮った手作り万華鏡の写真と詩のミックス。
      静かなのだけれど情熱的な語り口の詩がとても心を打つ。

      お気に入りの言葉が一杯詰まっている。

      どのくらいひとりがすきか、そして どのくらいあなたがすき...

      続きを読む
    • 2018/04/14Posted by ブクログ

      『ひとりが好きなあなたへ』読了。
      初めて銀色夏生さんの詩集を読みました。万華鏡の写真が綺麗だった。印刷のインクが好きな匂いだった。そしてひとりでいることを肯定し背中を押してくれる。空気に触れずに残して...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000229705","price":"556"}]

    セーフモード