高血圧は「深い呼吸」で治す 自力で血圧を下げる自律神経健康法

著:松原英多

1,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    高血圧の患者は約900万人いるとみられ、主な疾患のなかでも断トツの多さです。なぜ高血圧が問題になるかというと、高血圧を放置した場合、その先にあるのは、心筋梗塞や脳梗塞、生活習慣病、がんなど生命にかかわる病気なのです。これらの病気を予防し健康寿命を延ばすために必要なのが高血圧の退治なのです。高血圧を征圧することで、3大死因につながるリスクを抑えることができるのです。高血圧の治療の三本柱は、内服、減塩、運動ですが、もうひとつお勧めしたいのがこの本で紹介する呼吸法です。高血圧は手ごわい相手ですが、じつは家庭療法にめっぽう弱いのです。自律神経をコントロールする深呼吸は、効果がきわめて高く、家庭での実行と継続が簡単です。ぜひ血圧を抑える健康習慣を生活行動のなかに組み込んで、高血圧を退治し、健康な日々を過ごしてください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/03/09Posted by ブクログ

      松原英多さん「高血圧は深い呼吸で治す」、2014.2発行です。血圧測定の前、深呼吸をするといいとよく言いますが、深呼吸は副交感神経(休息・リラックスの神経)を優位にして血管を拡張し血圧を低くさせるとの...

      続きを読む
    • 2015/08/30Posted by ブクログ

      著者はみのもんたの『午後は○○おもいッきりテレビ』(○○は伏字じゃないです。笑)の番組ホームドクターで有名。
      椅子に深く座り、深く息を吸い、深く息を吐いていたら血圧が20も下がった。
      それがなぜかこの...

      続きを読む
    • 2016/02/14Posted by ブクログ

      高血圧の説明が多く、肝心の呼吸の記述が薄い。ただ、呼吸の本は瞑想関連で沢山読んでるので、参考にして実施したい。

    [{"item_id":"A000229681","price":"1200"}]

    セーフモード