【最新刊】グロービスMBA集中講義 [実況]アカウンティング教室

グロービスMBA集中講義 [実況]アカウンティング教室

1冊

著:グロービス 執筆:嶋田毅

1,199円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    「アカウンティング」(管理会計)には、「難しい」「数字がたくさん出てくる」「堅苦しい」というイメージがありますが、実際はそうではありません。それでは「アカウンティング」とはどのようなものなのでしょうか?著者は「はじめに」で「アカウンティング」を「数字を使って、より良い企業運営を実現させる手法」と表現しています。もちろん、「財務諸表」で扱うような数字も大切な要素ですが、ユーザー数や顧客満足度など、「お金」以外の数字も大切な指標となります。そして、アカウンティングは、自分で使ってみてはじめて身につくものです。是非、本書を参考に、日々の仕事を数値化、「見える化」し、分析・意思決定の際のツールとしていただければと思います。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/03/14
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4.2
    5
    5
    2
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/03/05Posted by ブクログ

      営業プロセスごとに指標を取り入れ見える化する
      KPIについて、とても、まとまっている名著
      KPIは企業の価値向上に貢献しているかが重要
      戦略、経済性、成長ステージごとにKPIはことなる
      コストは時に付...

      続きを読む
    • 2015/12/05Posted by ブクログ

      アカウンティングを日本語にすると管理会計と訳せるらしい。事業内容を金銭に置き換えて見える化することだ。工業簿記の発想に似ている。これをマスターすれば自分のやっている仕事が、意味のある仕事なのか、利益を...

      続きを読む
    • 2013/04/20Posted by ブクログ

      グロービズの本にしてはかなり簡単に書かれていて管理会計を初めて勉強するにはちょうどいい本。
      初学者以外には簡単すぎるかもって

    開く

    セーフモード