<感じ>のいい人、悪い人

著:山崎武也

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    得意気に博識ぶりを披露する。つまらぬ沽券にこだわる。何でも全てを知っているかのごとくに振る舞う。自説をいい張って譲らない。周辺的なことをほめる。自分勝手に「親しい仲」を演出する。不幸に遭った友人に、すぐに連絡して慰めようとする。異性の前では別人かと思わせるほど猫をかぶる。勝手に「親戚」にして自慢する。自分の地位が第一で、決して部下をほめない。「部下に適切に処置するように指示した」と責任回避する。ひまでもわざわざ部下に雑用を頼む。試着ばかりで絶対に買わない。声高に商品にケチをつけ、他の客の購買意欲を削ぐ。ペットを人間より大切にする。立食パーティーで我さきに料理を目指す……。気取って振る舞っていても、つい、いつもの癖が出て、他人からは嫌がられてしまう。あなたの周りにもそんな「裸の王様」がいるだろう。ビジネスから恋愛まで、巷に溢れる“勘違いな人”の実例を挙げつつ、好感を与える振る舞い方を示す。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/07/21Posted by ブクログ

      取り上げられている例を反面教師として自分を客観的に見つめる手段として活用できる。
      しばしば、押しつけがましいと思える部分もあると感じるので選択して自らに還元していきたい。

    • ネタバレ
      2011/04/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/01/19Posted by ブクログ

      この本には「感じの悪い人」の具体例と筆者の考察、更にはどういうふうにすれば感じがよくなるかという組み合わせで、数十の事例についてかかれていた。
      見る限り「おや?」という事例も多く、これは筆者の独りよが...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000229674","price":"660"}]

    セーフモード