メテオラ

著者:琥狗ハヤテ

628円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    メテオラの呪いにより、獣の姿で生まれた林冲は、道端に捨てられていたところを政務官の王進に拾われ、一命を取り留める。時が経ち、好青年に成長した林冲は王進の下で穏やかに日々を過ごしていた。それでも呪いは消えることなく、林冲の身体には変わらず尻尾が残り、「俺はやはり人ではないのか?」、「メテオラとは何だ」、「何故、俺は生まれてきた」そんな思いを抱く林冲の前に、魯智深という僧侶が現れ……。

    続きを読む
    • メテオラ 全 5 巻

      未購入巻をまとめて購入

      メテオラ 全 5 巻

      3,152円(税込)
      31pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/08/09Posted by ブクログ

      これ、好き!(=´▽`=)
      読み切りかと思ってたら、続巻が出るようで。やったー!
      半獣設定とかも好物だし、描写も丁寧だったので、続きが楽しみです。

    • 2014/02/10Posted by ブクログ

      表紙買い。もふもふ尻尾は隠さなあかんが、自慢の尻尾でもある(`・ω・´) 水滸伝をベースにした話だとかで、ものすごーく興味が湧いてきました。でもさ、水滸伝ってかなりの長編じゃなかったっけ?さすがに長編...

      続きを読む
    • 2014/02/01Posted by ブクログ

      しばらく発刊のなかったハヤテ先生の、3ヶ月連続刊行3冊目。 あれ、これは毛色の違うモフモフだなぁ。
      1巻ということで、物語のほんの序章。 あとがきを詠むと、なんだか壮大な展開になりそう…(水滸伝知りま...

      続きを読む

    セーフモード