【最新刊】恋人を演じる一夜 【4姉妹の華燭の典 III】

恋人を演じる一夜

1冊

リン・グレアム 翻訳:春野ひろこ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    実習生社員エミーは社長のバスティアンから突然呼びだされ、驚く。とあるホームページに彼女の顔写真が掲載されているというのだ。慌ててエミーが調べてみると、なんと件のホームページとは、彼女の母が経営しているエスコート・サービス会社のものだった。身勝手な母はエミーをコンパニオンとして利用して売り込み、あろうことかバスティアンは客として彼女を指名予約していた。洗練された富豪らしい厳かさで、バスティアンは言った。「君には僕と一緒にギリシアへ渡り、妹の結婚式に出てもらう」もちろん、エミーに断る自由などあるはずもなかった。でも……地味で世慣れていない私なんかに彼の恋人役が務まるの?

    続きを読む
    提供開始日
    2014/03/27
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン ハーレクイン・ロマンス

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/06/08Posted by ブクログ

      ”4姉妹の華燭の典”の三巻目です。
      一巻で姉に心配をかけ、二巻で足が悪く双子のモデルへの劣等感から内に籠っていた三女のエミーです。
      単品でも楽しめる構成ですが、姉の結婚の話や、双子との和解などが絡みま...

      続きを読む

    セーフモード