愛は彼の手に護られる

桂生青依/大和名瀬

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「お前のことを好きすぎて、困ってる」――十五年前の最悪の初対面以来、ときに強引に思えるほど情熱的に口説いてくるカリスマ社長・上躑躅明の警護をすることになった芦花千歳。専属警護で二十四時間行動を共にする上、明の部屋に同居までするはめになる千歳だが、当の本人は自身に届いた脅迫状よりも千歳の気を引くことに執心で…。そんな明に呆れつつも、昼も夜も溢れんばかりの愛情を注がれ、千歳の心は揺れ始め……。

続きを読む

レビュー

  • 2009/08/17Posted by ブクログ

    入荷先:目黒区立八雲中央図書館

    桂生によれば、本書主要人物の名称については京王電鉄の駅名より拝借したという(芦花公園・千歳烏山で受け役の芦花千歳を、つつじヶ丘から攻め役の上躑躅明に当てている。千歳...

    続きを読む
  • 2014/07/04Posted by ブクログ

    ん~惜しい。

    というか、くっつくまでは愛だだ漏れ攻めがウザいくらいに受けをかまうのとか、受けがどんどん気持ちが傾いていくさまとか、良かったんだけど。

    攻めの親友の裏切りのあとですぐHって。。。
    ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2011/10/12Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
[{"item_id":"A000229259","price":"770"}]

セーフモード