【最新刊】狼と狐の夜

狼と狐の夜

高遠琉加/ヨネダコウ

935円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

あいつは俺が知っている男か?JR新橋駅近くで店を持つ桐島司郎は、澤乃組の飴屋が経営する消費者金融に借金を返すため日々働いている。そんなある日、飴屋から破格のアルバイトを提案される。報酬は五百万円、五日後に結婚式を挙げる花婿の二十四時間つきっきりのボディガードだ。ヤクザは大嫌いだし、そんな仕事はろくでもないものに決まってる。そうわかっていても日々の生活のため、しかたなく提案を受けたのだが、現れたのは司郎が忘れることのできない男だった!?

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2014/03/07
連載誌/レーベル
SHYNOVELS

レビュー

レビューコメント(5件)
  • 狼と狐の夜2012/12/05Posted by ブクログ

    さすが、ストーリーテラーの作家さん。今回はとっても男くさいハードボイルドな話で、引き込まれました。
    オヤジの街、新橋が舞台というのもロマンスからは程遠く尻込みしかけましたが、とある花婿のボディガードを...

    続きを読む
  • 狼と狐の夜
    ネタバレ
    2013/01/12Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 狼と狐の夜2013/08/11Posted by ブクログ

    最後の方までは結構好みだったのにラストがなあああああ好みじゃなかった。そもそも零について謎ばら撒いておいて回収しないってのが納得いかない。続編出たらこのもやっとした気持ちがスッキリするのかな...。

開く

セーフモード