【カラー版】アヘン王国潜入記

高野秀行

555円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【電子版特別カラー写真収録】ミャンマー北部、反政府ゲリラの支配区・ワ州。1995年、アヘンを持つ者が力を握る無法地帯ともいわれるその地に単身7カ月、播種から収穫までケシ栽培に従事した著者が見た麻薬生産。それは農業なのか犯罪なのか。小さな村の暖かい人間模様、経済、教育。実際のアヘン中毒とはどういうことか。「そこまでやるか」と常に読者を驚かせてきた著者の伝説のルポルタージュ。電子版には特典写真23点を追加収録。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    79
    5
    33
    4
    36
    3
    9
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/12/29Posted by ブクログ

      文庫版のあとがきでこの本のことを「「自分はあれを書いたのだ」と心の支えになるような仕事」、つまり「背骨」と呼ぶべき仕事だと自己評価する。「誰も行かないところへ行き、誰もやらないことをやり、それをおもし...

      続きを読む
    • 2013/07/27Posted by ブクログ

      古本で購入。
      高野作品4冊目。これが読みたくてこの作家に手を出したんです。

      東南アジアの麻薬遅滞「ゴールデントライアングル」。
      その中心地ビルマ(作中に倣う)のワ州への潜入を記すルポルタージュ。

      ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/01/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000229235","price":"555"}]

    セーフモード