アンドロギュヌスの皮膚

図子慧

1,584円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大型台風の被害で東京東部が水没して、十年。“ホーム”と呼ばれる地下施設で育った殺し屋の三井は、彼の過去を知る人物に遭遇し、指令を受ける。「おまえの仕事は、ホームにいた子どもたちをみつけだして、回収することだ」一方、縁陰大学病院の女性理事が何者かに襲われ重傷を負い、その息子、天才ハッカーの定法哲がアメリカから帰国する。二十年前の犯罪、十年前の過ちが二人を結ぶ―。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/01/01Posted by ブクログ

      たった今読み終わった!面白かったーーー!言いたいこととか、言えないこととかたくさん!だが、まず今は、カメレオンマンを読み返したい!なんてお騒がせな一族なんだ!図子作品の男の人はホント限りなく迷惑で魅力...

      続きを読む
    • 2014/02/02Posted by ブクログ

      正体不明の美しき善良な殺し屋と過去を背負った美形の天才ハッカー…美青年ふたり!この設定だけでも十分魅力的なのだが、何かを隠ぺいしてる登場人物達、少年少女達が暮らす隔離された地下施設「ホーム」、過去の災...

      続きを読む
    • 2014/11/12Posted by ブクログ

      近未来医療系SFミステリー。都心の地下にある感染症隔離センターで育った主人公。そこに居た他の患者、スタッフ、家族などが過去の因縁でてんやわんやする話。同性愛や行き過ぎた家族愛など、厭らしくならないギリ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000229220","price":"1584"}]

    セーフモード