甘い記憶

ダイアナ・パーマー 翻訳:松下佑子

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    存在すら知らなかった幼い娘を引き取ることになったとき、穏やかだったブレークの暮らしはとつぜん大混乱に陥った。その娘とは、先日死んだ元妻が5年前の離婚時に宿していた子で、育児などしたこともない彼はかつてない不安にさいなまれていた。そんな折、ブレークは地元紙の一面記事に目を留めた。〈人気小説家メレディス・キャルホーンが故郷の書店でサイン会〉はるか昔、ある出来事を機に町を去り、成功を手にした彼女。あのとき自分がした仕打ちは、今も苦い記憶として刻まれている。彼女に会いたい――目下の悩みをひととき忘れ、彼はそう願った。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/06/04Posted by ブクログ

      結婚してハッピーエンドでは無く、結婚後のすれ違いも書いた珍しい作品。ただ仲直りはヒロインが泣いてオッケーというあっけないものだった。薄さの割に内容盛り沢山すぎたのでは?

    • 2011/03/08Posted by ブクログ

      購入済み

      内容(「BOOK」データベースより)
      存在すら知らなかった幼い娘を引き取ることになったとき、穏やかだったブレークの暮らしはとつぜん大混乱に陥った。その娘とは、先日死んだ元妻が5年前の離婚時...

      続きを読む

    セーフモード