高野聖

著:泉鏡花 イラスト:こひやまあきひこ

110円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    山の中には驚くほど美しい女が住んでいた。彼女には蛙、猿、こうもりなど様々なけだものたちが群がってくる。女は僧を誘惑するかのような振る舞いに次第に心を寄せるが、そのとき知った真実とは……。泉鏡花の代表のひとつで幻想小説の名作。

    続きを読む

    レビュー

    • 2007/03/23Posted by ブクログ

      「荒野聖」など有名作品も入っていますが、私のお気に入りは「幻往来」。背筋が寒くなります。でもあれは寧ろ狂気の恋の話なのですね。泉の文章の計算された語呂の良さは、声に出して読みたいもの。

    [{"item_id":"A001609457","price":"110"}]

    セーフモード