赤の連鎖~強行犯刑事部屋~

鳥羽 亮

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ほおずき市の夜、老舗料亭の一室で男の変死体が発見された。現場は密室に近い状態で、そこになぜか赤ベコが。捜査が難航するなか、また殺人が発生、そこにも赤ベコが。そして、その後も連続して起こる殺人。捜査にあたる西浅草署の刑事・高杉順平(たかすぎじゅんぺい)を翻弄し続ける真犯人は意外な人物だった――。当代屈指の人気時代小説作家の名作警察小説シリーズ第2弾、待望の文庫化。(『闇を撃つ刑事』改題)

    続きを読む
    • 強行犯刑事部屋 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      強行犯刑事部屋 全 2 巻

      1,210円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    • 2017/02/26Posted by ブクログ

      「赤」にはいろいろなイメージがある。情熱や激しさ、激情など人によってそのイメージは違うだろう。
      だが、あまりマイナスなイメージで捉えられることは少ないと思う。
      けれど、こと事件を扱うドラマなどにおいて...

      続きを読む
    • 2018/05/31Posted by ブクログ

      ほおずき市の夜、老舗料亭の一室で男の変死体が発見された。現場は密室に近い状態で、そこになぜか赤ベコが。捜査が難航するなか、また殺人が発生、そこにも赤ベコが。そして、その後も連続して起こる殺人。捜査にあ...

      続きを読む
    • 2010/01/25Posted by ブクログ

      江戸川乱歩賞を受賞した「剣の道殺人事件」は読んでおりません。
      他の作品から時代小説が多いのと受賞が20年も前なので敬遠していました。この作品は時代小説ではなく私の好きな警察物みたいなので試しに読んでみ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000228962","price":"605"}]

    セーフモード