指哭(しこく)~強行犯刑事部屋~

鳥羽 亮

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    西浅草署の刑事・高杉順平(たかすぎじゅんぺい)の自宅に送られてきた身元不明の人差し指。数日後、人差し指の欠けた遺体が発見され、ズボンのポケットには猿の絵が描かれた紙が。その後も続く殺人。そして、「容疑者」は次々に殺されてしまう。真犯人は誰か。そして、「指が語る」もうひとつの事件とはいったい――。当代屈指の人気時代作家の名作警察小説シリーズ第1弾、待望の文庫化!(『指が哭く』改題)

    続きを読む
    • 強行犯刑事部屋 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      強行犯刑事部屋 全 2 巻

      1,210円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    • 2017/02/27Posted by ブクログ

      日光東照宮、陽明門前辺りにある猿の絵は「見ざる言わざる聞かざる」が有名だ。
      実際には人生の一生を象徴したような猿の絵が他にも描かれている。
      指が哭いている・・・高杉の自宅に送りつけられた小さな箱に詰め...

      続きを読む
    • 2018/05/31Posted by ブクログ

      西浅草署の刑事・高杉順平の自宅に送られてきた身元不明の人指し指。数日後、人指し指の欠けた遺体が発見され、ズボンのポケットには猿の絵が描かれた紙が。その後も続く殺人。そして、「容疑者」は次々に殺されてし...

      続きを読む
    • 2013/10/18Posted by ブクログ

      指が哭くってすごい、インパクト強い。刑事の家に送られてきた指。そこから始まる連続殺人事件。しかし、事件はもっと前から始まっていたのだ。
      送られてきた指、遺体のそばにある猿の絵 。怪しいのは誰なのか?引...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000228961","price":"605"}]

    セーフモード