冷泉家時雨亭叢書 別巻二

編:(財)冷泉家時雨亭文庫

13,860円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鎌倉時代前期の根本史料である藤原定家の日記『明月記』。その翻刻(活字化)出版(全3巻)がいよいよスタート。冷泉家時雨亭文庫に伝わる自筆本(国宝)はもとより、現状で参照しうる最善本を底本に『明月記』全体像の復元を目指した画期的出版。従来用いられてきた近世写本由来のテキストの不安を解消し、中世研究の新たな必携書となることは間違いない。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    • 冷泉家時雨亭叢書 全 98 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      冷泉家時雨亭叢書 全 98 巻

      1,961,842円(税込)
      19,618pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A000228582","price":"13860"}]

    セーフモード