どすこい 出版流通 筑摩書房「蔵前新刊どすこい」営業部通信1999-2007

著:田中達治

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    筑摩書房元取締役営業局長の名物コラム●出版業界のインフラ整備に尽力した、故・田中達治氏が軽妙につづる「出版流通思想」●筑摩書房の書店向け「蔵前新刊どすこい・営業部通信」に1999年~2007年まで掲載されたコラムを収録●書店、取次、出版社……出版流通に携わるすべての人のテキストに●「版元ドットコム」の若手出版人有志による詳細な脚注、索引付

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/12/28Posted by ブクログ

      業界用語が難しい…とか思うところはあったけれど、ところどころにある筆者の辛辣な意見がすごくぐっときました(良書なんてねぇよ!みたいなのとか…)。

      あとは、「本当のバカはパターン化された思考しかできな...

      続きを読む
    • 2011/01/09Posted by ブクログ

      出版流通のことがわかった!! という類の本ではないけれど、出版業に携わる人はみんな読むべき本。倉庫勤務経験を活かして業界の流通、営業の在り方を切り開いていった著者を知り、私は出版社のなかで何を武器に何...

      続きを読む
    • 2012/04/10Posted by ブクログ

      おもしろかった。『蔵前どすこい』のあの欄に載せる文字数なだけあって無駄なく書かれていて、その連なりなのでどんどん読める。もっと早くに手にするべきだった。

    開く
    [{"item_id":"A000228436","price":"1100"}]

    セーフモード